C.(Sl.) Isabella Stone

f0348111_10202831.jpg
f0348111_17031724.jpg
f0348111_17035865.jpg
右) C.(Sl.)Isabella Stone (2001/5-Okayama)
左) C.(Sc.)Beaufort 'Elmwood'

細く尖った花弁だけど可愛い色合いのミニカトレアです。
小さな草姿で大きめな花をさかせるのが好きですが
今回の花は夏バテ気味なのか小さいです ^^;
今は2号鉢ですが3年前?は大株?になっていたのを
小さく割って2号鉢で飼っていますが
作落ちさせた様で、最近の花はちっちゃいです ^^;



[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-04 21:34 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

V.coerulea pink

f0348111_04060529.jpg
2014/10
f0348111_12583222.jpg
2017/7
f0348111_04054676.jpg
2017/9

V.coerulea pink

2014/6/1に小さめな草姿で花を咲かせると言うことで
地元の蘭屋さんから入手しました。
入手後、直ぐに2.5号鉢のプラ鉢に植え替えて3年・・・
今年の8月に花芽が3cn位伸長して喜んでいたけど
途中でシケてしまいました (T_T)  ・・・が、
約1カ月して、またまた、花芽発見 ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
これからは涼しくなりそうだから1輪でも咲いてくれるかな ^^;
  

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-03 21:56 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.Kiritsubo ‘Shigeisha’

f0348111_14473169.jpg
f0348111_14480603.jpg
← C.Kiritsubo ‘Shigeisha’  → C.alaorii

桐壺 '淑景舎' が咲きました。
カトレア、ノビリオールとアラオリの交配で
うちに来てからは随分になるのに
どう飼って良いやら分からないヤツです ^^;

昨年植え替えたのに今季も作落ちさせて・・・昨年に続き1輪です^^;
蘭友さんに「愛」が足りん! って、言われそうデス ^^;^^;^^;


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-02 21:40 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(2)

C.alaorii

f0348111_20544975.jpg
f0348111_20550224.jpg
f0348111_20552644.jpg
C.alaorii (201312)

春に水苔を取り除きプラ鉢とベラボンで植え替えた
アラオリが咲いていました。
この株は花付きが良いようで出てくる新芽全てに咲き
古いバルブにも枯れた花茎の跡が残っていました。

ベラボンが気に入ったのか?
梅雨の間もホッタラカシがよかったのか?
今回.出た新芽はこれまでよりも大きめな草姿に育ちました。
相変わらず花はカップ咲きですが・・・^^;^^;^^;




[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-01 21:49 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

C.brevipedunculata (natural)

f0348111_21273289.jpg
f0348111_21281092.jpg
C.brevipedunculata (natu)(201402 Tokyo Dome)
以前、ドームの蘭展で入手したnaturalのブレビです。
他にも入手したけど生き残りそうなのはこの2株です^^;
上の1株目も先日は1つの新芽に軟腐入ってしまい
この先どうかな状態で・・・^^;
2株目の株はナントカ生き延びてくれそうです。
先月より新芽が動き始めているので
も少しすると花芽を持っているか分かるので楽しみですね。

f0348111_21282675.jpg
C.brevipedunculata (natu) (20170109 KY)
同じくドームで入手されたもので、
今年1月に頂いたブレビのnaturalです、
ラン友さんは栽培上手なのでプリプリバルブです。
これまでドームから我が家に来た子達は本当に自然種なんだなぁ〜。
と実感したのが咲いていたのですが
またワイルドな花が咲くのを期待しましょ ^^;^^;^^;





[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-30 22:08 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

Sc. Beaufort 'Elmwood'

f0348111_06032036.jpg
f0348111_22524917.jpg
C. Beaufort Elmwood'

以前はラン展の販売ブースでもコクシネアと一緒に並んで見られた
ビュフォートのエルムウッドです。
一般のミニカトレアのフェアリーランド等に比べると
草丈も小さくて交配の片親のコクシネア+αな草丈なので
おやぢ好みなミニカトレアです。
我が家には多分同じのエルムウッドと思われるのが
も1株あるのですが入手時から個体名がないので
一時出回ってたエルムウッドのセルフかもしれません。
また、オレンジ色の花弁に黄色のリップのエリザベスと言う
可愛い個体もあるのでコレクションにお勧めかも〜 ^^;^^;^^; 
・・・って最近は余り見なくなったよーな。





[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-29 22:54 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

C. wittigiana 'A'

f0348111_22065948.jpg
2002/12
f0348111_22021427.jpg
2005/12
f0348111_22191337.jpg
2016/2
f0348111_22593761.jpg
f0348111_22592791.jpg
2017/9月

2001/4月末のGWに岡山で蘭展が開催されていた時に入手した
初めてのウィッチジアナです。
入手後直ぐにコルク付けをしたけれど、
その年は咲かずに翌年に初花で可愛いのが咲き、
翌年もマズマズの花が咲いていたのだけど
5~6年するとコルクの劣化?で根張りが悪くなった為か、
これ以降は花の形も悪くなっていました。
大先輩や師匠にはコルク付けは調子が良く栽培できていても
たまには植え替えしないと急にガクッと調子を落とすから気をつけろ!
・・・的なことは教えられていたけどホッタラカシにしてた ^^;
保険の分け株をへゴ棒で作って安心していた為で、
昨年保険の分け株の方がアッと言う間に枯れてしまい大慌てで、
この春に4~5鉢の分け株を作ったけど夏を越せたのは2株だけでした。
何年も生き残っていたのにこんなにも貧弱な株で再スタートとはトホホです(^^;
   
こんな貧弱で次は何時開花するか分からないようなのばかり
他にも飼ってたりして・・・(^^;




[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-27 22:07 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.(S.) pygmaea (S936)

f0348111_19541361.jpg
f0348111_11014117.jpg
f0348111_11015938.jpg
f0348111_11021779.jpg
C.(S.) pygmaea (Sano-S936_20140320)

今季2株目のピグメアが咲きました。
サイズは・・・めちゃ小ちゃくって計る必要も無いでしょ ^^;
でも、このサイズだからこんなに可愛い花が咲いたのか?
おやぢは胸キュンです〜(^з^)-☆ あはは。

この株は2月の休眠中ににプラ鉢とベラボンで植えつけているので
まだ活着していなくて小さく咲いてしまったのかな?
暑い時でもあり早めに花を摘んで来季に期待します (^_−)−☆
f0348111_11024783.jpg
C.(S.) pygmaea (Sano-S936_20140320) -2

今季1株目のピグメア、やや花が大きく開いようなので
ハイ、ポーズ!!!
やっぱ、ミニ鉢で咲いてくれると嬉しいし絵になるな〜( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-25 21:42 | ラブ 蘭 ピグメア | Comments(0)

田舎でも暑いのだ ^^;

f0348111_21251263.jpg
f0348111_21275214.jpg
f0348111_21292807.jpg
⬆︎ ミニカト交配種、コクシネア、旧ソフロの小苗
f0348111_22214317.jpg
f0348111_21255785.jpg
f0348111_21345300.jpg
f0348111_21352071.jpg
⬆︎ 旧ソフロの棚 (殆どウィッチジアナ ^^;)
以前は1鉢1鉢ハンガーで吊ってたけど
今は手を抜いてトレイに突っ込んでトレイを吊ってます。
f0348111_05302831.jpg

毎日々々暑いです ^^;
今日なんて日中は36℃越えてたし~、
日が沈んで水やりしたけど30℃越えてたよ (><;)x

先輩に「おやぢの所は田舎だから涼しいだろ!」
って言われてたのを思い出して
「暑いのは何処も一緒です」ってのを昼に撮っておいたから
ブログネタにしてみる・・・^^;^^;^^;

(枯れそうなのは有っても花やブログネタが無さそうだから)

f0348111_21385611.jpg
f0348111_21391357.jpg
ハイゴケ

約3週間前?、 超~久しぶりにウォーキングとやらをやってたら
イノシシの荒らした跡があって・・・枯葉や枯れ草が団子になってる!
と思ったらイノシシがやったのか?苔の塊が寄せ集められていた。
水苔の様には使えないけれど、
苔玉や寄せ植えの鉢を隠すには使えそうだと思い持ち帰り、 ^^;
水に戻した乾燥水苔の上に置いて朝晩タップリ水やりして養生してたら・・・
持ち帰った時は茶色いものが多かったけど、
復活?成長している様で緑が目立ち始めました。(^○^)/

里山に行かなくてもフツーの公園でウォーキングしてて
こんなに状態の良いハイゴケが見つかったってわかると
先輩に「やっぱ、おやぢの所はド田舎だなぁ」って言われそうです ^^;
でも、水気の無い、あんな所に転がってるのが不思議ー。


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-24 22:20 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.brevipedunculata (2001/4) 解体中 (^^;


f0348111_12522009.jpg
f0348111_12522940.jpg
f0348111_12524125.jpg

C.brevipedunculata (2001/4)

2001年4月、初めてのブレビをネットの通販で入手後、
何の問題もなく素直に大株(7号鉢)に育ってきたけれど
鉢の一部は鉢増しをしていたので
流石に水苔の痛みも酷く一部は発根しても
植え込み材に触れると根先が成長が止まってしまったり
バックバルブも枯れ落ちたり、
バルブが重なり合ったり、交差したりして
以前のバルブサイズに育たなくなったり、
蕾を持たなくなったり、咲いても満足な花に咲かなくなったので
今年の春先に思い切って、一部を引っこ抜いて
水苔、へゴチップ、バークに植え付けてみた、
しかし、1鉢もこの夏を越せそうになくほぼ全滅! ^^;
・・・テキトーに引っこ抜いても1つ位は活着するだろう。
って思ってたのにな・・・ ^^;
f0348111_20175374.jpg

2017/8/23

っで、8月始めの台風避難で温室に取り込んでいた時に
元の株が発根していたので「今度こそは・・・」と
仏心鬼手のスゴ技は止めて素人らしくゆっくり丁寧に
引っこ抜いてプラ鉢とベラボンで植え付けてみました。

今期の開花は諦めて活着した元気な株が3~4鉢取れれば良い
と思っているけれど・・・
今回は水苔から異なった植え込み材のベラボンとプラ鉢を
使おうと思っているので幾つの株が生き残るか・・・心配 ^^;


 

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-23 22:24 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)