Den.prasinum

f0348111_00245634.jpeg
f0348111_00250946.jpeg
Den.prasinum (20170929kuroyanagi)

先日、リービフォリウムと一緒にお迎えしたプラシナムです (^^;

 
鉢のサイズや草姿には問題ないけれど・・・
我が家の温室の最低温度7℃に馴染んでくれるかどうか?
何の情報収集や予習もなく、外見だけで
即「ポチ」してしまいました (^^;
枯れるんじゃないぞ~~~ (^^; 

 

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-10-06 21:57 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・ウィッチジアナ

旧ソフロの中ではセルヌアに次いで栽培が容易・・・と、
おやぢが勝手に思ってるウィッチジアナ様。。。
・・・様が付くほどに、大好きデス(o^^o)
小さめな草姿に丸くて可愛い花&花色に胸キュンなのです。
なので我が家では一番栽培数が多い?品種かもです ^^;

開花は年々遅れてきており昨シーズンは1月〜3月が開花期でした。    
以前は11月〜12月に咲いていたのですが、
お小遣いが少ないのに灯油が高騰してからは
7〜8年位前?より温室の設定温度を7℃まで下げたのが
年々開花が遅れてきた要因みたいですね? ^^;

f0348111_05500636.jpg
C.wittigiana (3号鉢)
屋外での栽培は鉢のサイズでグループ分けしてトレイに詰め込み
遮光ネットの下でこのまま吊って栽培してます。
ホントはも少し鉢と鉢の間隔をあけたいけれど
屋外の栽培スペースにも限りがあるのでギューギュー詰めです ^^;
f0348111_05503830.jpg
C.wittigiana (select * Angelico)#-2 (20140216Azabu)
2014/2月に東京ドームでアザブさんより入手した株。
大き目な花が咲いたけど思ったよりスマートなバルブだったので
2〜3作後が楽しみかも
f0348111_06030599.jpg
C.wittigiana (S21)
以前、イタズラ心で交配したら鞘が膨らんだので
知人に播種して頂いたワタシのオリジナル実生で
タマに可愛いのが咲いてます (o^^o) ←親バカです!

f0348111_06192903.jpg
2〜2.5号鉢のグループ
本来は同じ品種を一纏めにして管理するのが良いのだろうけど
ブレビとウィッチジアナが混同してます。
f0348111_06234383.jpg
↑ 2~3号鉢のブレビとウィッチジアナの混同 ^^;
一応、葉が重ならない様に配置しているけど・・・雑〜。
f0348111_06082118.jpg
f0348111_06134811.jpg
↑ 2号鉢のトレイ
ウィッチジアナの苗、ブレビ、ウィッチジアナ、交配種のビューフォートやら
ごっちゃ混ぜです ^^;^^;^^;
f0348111_22111852.jpg
C.wittigiana 'K10'
この株もおやぢの実生です。
3号鉢サイズのものから、まだ未開花の小苗も2~3芽あり
花同様に成長も色々です。←栽培が下手!
f0348111_15425229.jpg
C.wittigiana ('Hikumo' * 'Aimi')
ワタシの札違い?この交配ではこんなに細いバルブはなかった筈 ^^;
咲いた花を見れば分かるよ。・・・2~3年後に ^^;
f0348111_15422170.jpg
SK847 C.wittigiana
どんな花だったかも忘れてしまった (^^;
f0348111_15571463.jpg
C.wittigiana 'Hikumo' × ('Hikumo' × 'Aimi') 20140216Tarien
この株も東京ドームでタリ園さんで入手したものだけど
アザブさんで入手したものは3号鉢で~6リードに成長しているのに
こっちは一度水苔を取り除いて植え替えたとは言え、未だに2号鉢です^^;
作落ちさせたので・・・どんな花だったかも忘れてしまったわ ^^;
f0348111_15440078.jpg
f0348111_16014707.jpg
C.(Sc.)Beaufort 'Elizabeth
以前はコルクに付けていたけど、6~7年すると
年々バルブが痩せ細ってきたので1株は水苔で植え替え、
も1株は水苔+ヘゴに植えつけて養生中のエリザベスです。
これは強健とは言えず他のミニカトレアに比べても草姿が小さめで
デリケートな子なので交配種でも旧ソフロと一緒に育てています。
いつになれば復活してくれるやら・・・^^;
    
  
今年の屋外栽培時の気候は長雨だったり猛暑だったりだったけど
10月に入って急に朝方は涼しくなり、
あと一月もすれば少しずつ温室へ取り込んで
いつも通りミニカト達の開花シーズンがやってきそうだ o(^o^)o
今シーズンも可愛い子で温室が満たされますよーに (^人^)オネガイ!



[PR]
# by luppy_wanko | 2017-10-05 22:14 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・ブレビ^^;

ブレビはウィッチジアナに比べると難しくて
σ(^^)には上手く育てられない品種なので栽培数は少なめです。
コクシネアとは違ったブレビの温かみのある色も好きなので
も少しは育ててみたいけど枯らすのが可哀想で現状維持です^^;
    

今シーズも猛暑だった割には
新芽は思ったより早く成長しているものもあり、
来週辺りには花芽〜蕾が見られる株があるかも?です。  
  
f0348111_22145727.jpg

C.brevipedunculata 20101005Sano_CP
2010/10月にCP苗を入手して、このコルクには2芽をコルク付けして
その後、コルクの上に付けていた株から可愛いのが咲いたけれど
軟腐が入ってお星様になってしまった (T.T)
  
っで、軟腐が入った方は直ぐにコルクを折り取って処分し、
残ったのがこの株だけどコルクが古くなっているので
来春は苦手な植え替えがが待ってる ^^;

f0348111_22143168.jpg
C.brevipedunculata 20130326Tari
も少しすれば花芽の有無がわかりそうな株。
今年の春に植え替えたのでご機嫌なのか?
新芽が6~7芽出ていた、幾つ咲くかな~(^^)

f0348111_22133181.jpg
C.brevipedunculata 20080111Yama
花友さんに頂いた株、我が家に来て9年・・・
一時は枯れそうだったけど、やっと復活してくれました。
8年も育てていて、やっと、このバルブの数に、このサイズ・・・
コレじゃ蘭友さんも溜め息ついてるよなぁ ^^;

f0348111_22135618.jpg
C.brevipedunculata 200807??Alba_Orchid
ヘゴやコルクに付け水苔を巻いて栽培すると調子が良い。
と先輩に聞いて小さく割れた分け株等で試してきた。
ヘゴ棒を使うことで鉢内の乾きが早くなり
滞水を嫌うものには良いかな?と思う。
植え替えも手抜きで3~4年に1度水苔を植え替えているけど
流石にヘゴも古くなってるので
来年はヘゴも植え替えor株分けしなくっちゃデス ^^;
   
出来れば年を越して咲いてくれると、
寒く時間をかけて開くからか?展開よく咲くことが多いと思うが
おやぢに出来る「開花を遅くする」という事で思いつくのは
外気の温度が温室の設定温度の7℃前後になるまで外に出して置く!
そんな事くらいなので今にも蕾が出てきそうな株には
対処出来なくイマイチな開花を見ることになりそうです^^;
頑張って猛暑を乗り越えてきてくれたのに
思うようにはならないですね ^^;^^;^^;

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-10-03 22:30 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

Den.laeviforium を


f0348111_20384056.jpg
f0348111_20430741.jpg
Den.laeviforium (20170929kuroyanagi)
f0348111_20433979.jpg
Den.laeviforium aureum (20170929kuroyanagi)
リービフォリウムの開花株2株をお迎えしました (o^^o)
4~5年前?地元のお師匠がオーリュームを育てていたのを見て
可愛いな~、良いな~。って思っていたけど
ネットで調べても赤紫?はあるけど
オーリュームはなかったので諦めていました。
でも、先日何気に思い出し検索すると見つかったので
この際だからと、この2鉢を、即「ポチ」しました。
クロネコさんが届けてくれて箱を開けてビックリ!
2鉢が花付きでした!!
開花期とはいえ、こんなに溢れんばかりの可愛い花付きを
送って下さった蘭園さんに感謝です!
可愛さに一日中、ホッコリのおやぢ様でした ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-10-03 22:28 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・コクシネア

今年の夏も暑くなるとの長期予報だったので
コクシネアは梅雨明け前から遮光ネットを70%と50%を枚重ねにして
雨避けにポリカ板やサニーコートも使っていたので
殆んど日陰状態でした^^;
少しでも涼しくと思い遮光を強めに管理していたので
梅雨明けから出てきた新芽は殆んどが光?明るさ?
を求めて這う様に伸長中なのです ^^;
度を越した暑さ対策ががアダになり光線量が足りなかった様です ^^;

ここ2〜3日、朝は16~8℃まで下がっていたのと10月ということで、
思い切って遮光ネットを使い古しの50%の物にしてみました。
でも・・・・、昨日は雲もなく超〜快晴! (@@
50%の使い古しの遮光ネットに代わって
日差しが強くなりビックリしているんじゃないでしょうか ^_−☆
遮光ネットに入らないものの一部は温室に入れたんだけど・・・、
これまた、5~6年振りに屋根のポリカーボネート板をピカピカに
お掃除したばかりなんですよね〜 ^^;
ポリカ板は複層だから光を屈折させるので葉焼けはし難いと思い
温室には遮光ネットを張っていないので葉焼けしませんように!

f0348111_22490296.jpg
C.coccinea (20130625)
今年植え替えた株から蕾が見えてきたけど、
こんな細いバルブでもちゃんと咲くのかな?
分け株の方は花芽がシケていました。
f0348111_22483162.jpg
S918 C.coccinea 'Lip Y-1' * self (20150219Sano)
草丈は4~5cm前後のミニミニです。
昨年は可愛い色合いの花を咲かせてくれたけど
今シーズンはどんな感じの花が咲くのかな?
昨年のような可愛い子が咲きますよーに (^人^)

f0348111_23160005.jpg
f0348111_14422774.jpg
C.cocclnea
栽培下手な飼い主の環境で淘汰されながらも
ナントカ生き残っているコクシネア達・・・、 ^^;
4倍体?の株にも新芽が伸長しています。
このままスクスクと冬を迎えてくれないかな( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
f0348111_09584467.jpg
C.coccinea xanthoglossa
以前、CP苗を入手し育てていたけれど殆ど枯れちゃった^^;
この株だけは元気に生き残ってくれてます ^^;
おやぢの下手な栽培で殆どが枯れていく中でも生き残って、
ここまでテンコ盛りに育ったのだから強健な株なのかも?
こんな子をセルフとかしたら暑さにも強い子ができるかな?^^;
でも、可愛い花〜って言うのも重要なことだから無理だな!
地元のラン展でも余り見かけなくなったコクシネアだけど
今生き残っている株だけでもナントカ維持出来ると良いな ^^;


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-10-01 21:27 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花は無いけど・・・セルヌアの季節がきた (^^;


f0348111_10431917.jpg
先日、ピグメアが幾つか開花していたので、
そろそろセルヌアが蕾を上げているかも?と栽培棚を見てみると
殆どの株からヒョイと蕾を出し始めていました。
我が家のセルヌアの開花は例年同様かもしれませんね?
f0348111_20521982.jpg
↑ C.cernua コルク付け-2 201203??CP アルファオーキッド  
昨年は10/4のブログにセルヌアの今季1株目と記載していたのですが
今年もこの株が今季1株目になります。
小さな蕾はシケそうですね (><)

f0348111_10250425.jpg
↑ C.cernua 20121208ワカヤマオーキッド
今年は1株、初花を咲かせそうなので
どんな花を咲かせてくれるか楽しみ〜。
丸くなくてもよいから展開よく開いてくれることを期待してます ^^;
f0348111_15440368.jpg
f0348111_15443879.jpg
↑ C.cernua  201203??CP アルファオーキッド
咲くのは小っちゃい花だけど多輪性の交配の様で
多い時は11~12輪咲いた株もあり期待してたら
↑の2号鉢も3号鉢も3花茎って・・・どういう事??? (^^;

 
 
  

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-28 22:18 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.(Slc.)Million Kiss 'My Darling'

f0348111_21421867.jpg
f0348111_21423026.jpg
C.(Slc.)Million Kiss 'My Darling'
    
 
まだ9月半ばの日差しは強いようで
本来の花色は出ずに赤味の強い花に咲いています。
 
でも可愛さは相変わらずですね (^^)








[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-21 21:50 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(2)

プラ鉢+ベラボンで植え付け

f0348111_00302506.jpg
f0348111_00303349.jpg
C.wittigiana ('Hikumo' × 'Aimi')
f0348111_00304144.jpg
C.brevipedunculata (2001/4)
f0348111_00332100.jpg
C.wittigiana ('Opa' × 'Redvelt')

今年は大株(5~7号鉢)だった4鉢の植え込み材が傷んでいたので
株分けをしたり、3~5バルブを摘んで
2~2.5号鉢の小さめな鉢に植え付けました。
春に植え替えしたものには夏が越せなかったものが沢山あったので、
今回も幾つ活着して冬を越してくれるか分からないけど
幾つかが2年後に咲いてくれると良いけどな。。。
   


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-16 22:02 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

あわわわっ! (><;)

f0348111_11014812.jpg
f0348111_11020908.jpg
f0348111_11023225.jpg
f0348111_11024554.jpg

先日、師匠から「フラスコを預かっているよ」と連絡を頂いていたので
早速、師匠のお家にお邪魔虫してきました ^^;
   
預かって頂いていた2本の内1本は培地が黒くなってるので
コンタミなのかな?あわわわっ! (><;)
うちに帰って直ぐに開栓して水を張り優しく振って培地を
取り出そうとするけど出てこないし、水も綺麗。オカシイな?
ナントカ箸で培地を崩し取り出すと黒いのは活性炭?の様でした ^^;
我ながら、しっかり大人のメガネをかけて見ろよデス!
黒いのを取り除くと根っ子も落ちたので、
ササーと培地を洗い流し黒いのは落とさず一緒に植えつけてみた (^^;
活性炭?と分かってたら来春までフラスコから出さなかったけど
全く諦めていた苗が久しぶりに取れたのでホッとしてます (^。^)
苗が小さく根無しがあるので10株ぐらい生き残ってくれると嬉しいデス ^^;
どんなのが咲くかは4~5年後のお楽しみデス (^_-)-☆
      

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-11 11:24 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(2)

またまた教材を・・・^^;

f0348111_05235071.jpg
f0348111_05240069.jpg
Cattleytonia James Kawakami
(Cattleytonia Maui Maid × Cattleya intermedia v. aquinii amethystina)

先日、お邪魔した師匠に「枯らすなよ」って教材をお迎えしました・・・^^;
師匠の交配で可愛いのが咲いたのを選別したものだそうな。
草姿は小さく、花も可愛い〜。
おやぢの好みかも〜 ^^;
でも、ワタシに枯らすなよ~って無理なこと言わないで・・・ ^^;^^;^^;
 
使い古したノートに交配の記録や、これまでの開花記録を保存されており、
それらを写させていただきましたが
この株は師匠が1996/3/30に交配し、選別したものだそうで
約10cmの小さめな草姿に可愛い花を咲かせて・・・おやぢ好みかも (^^;

早速、家に帰ってRHSで検索して調べてみましたが
Cattleytonia James Kawakami (07.01.2003) と異国の方が
既に登録されていました。
  

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-07 09:15 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)