<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

C.nobilior


f0348111_22064787.jpg
f0348111_22082229.jpg
C.nobilior(tipo × amaliae)

ノビリオールのチポが咲きました。
チポのマットグロッソタイプとアマリエタイプのノビリオールは
産地が異なっているため
これらを交配したものは雑種扱いされがちです.

ども、雑種とは言え、ノビリオールの甘い香りはタマリマセン (o^^o)
我が家でのノビリオールの栽培は真夏でも直射でホッタラカシ、
冬は水を切ってホッタラカシ…で、手のかからない品種なので
お薦めなミニカトレアかも。






[PR]
by luppy_wanko | 2014-05-31 21:13 | ラブ 蘭 らん ラン(2014)

C.nobilior amaliae



f0348111_19153946.jpg
C.nobilior amaliae (× sib)


アマリエが咲きました。
昨年5月に入手した後、ナカナカ新芽が出ずに
10月に出た新芽は単4電池の様に小さいバルブに育ってしまったので
今年の開花は諦めていたけど何とか開花しました。
セパルが幅広いので次の開花に期待して早めに花を摘んでやります。

ノビリオールでもアマリエの栽培は難しいと言われますが
乾燥に強くコンパクトな草姿なので室内でワーディアンケース等で
栽培されている人も多いとか。
我が家でも一時はそうでしたから…。
何と言ってもこの香りはタマリマセン!




[PR]
by luppy_wanko | 2014-05-31 19:59 | ラブ 蘭 らん ラン(2014)

S.coccinea 'Carakatatuba' × self


f0348111_09554584.jpg

f0348111_10002488.jpg
f0348111_17214457.jpg
f0348111_16470491.jpg
S.coccinea 'Carakatatuba' × self
                 
5㎝前後の小さめな花のコクシネアが咲いてます。
3株が'Carakatatuba'のselfなのですが
昨年入手した左の個体は花付きだったけど
昨年以上に丸みのある花が咲きました。
             
これまで開花した'Carakatatuba' × selfは
他のコクシネアより開花時期が遅めで
赤みの濃い花が咲いているので、それらが特徴かな?
  
コクシネアの朱赤色に惹かれ買い求めては何株も枯らしたことか…(><)
沢山枯らしたことが学習になったのか?
最近では交配が進んで来て育てやすくなっているのか?
最近のコクシネアは結構生き延びるようになってきた、と思うことがあります。
もう一度、コクシネアにチャレンジしてみませんか?
'Carakatatuba' 系(?)はお薦めかも。
   
   
      
  

[PR]
by luppy_wanko | 2014-05-30 10:20 | ラブ 蘭 コクシネア

L.sincorana coerulea 'Angel'


f0348111_20191863.jpg
f0348111_20201866.jpg
f0348111_20212218.jpg
f0348111_20223587.jpg


L.sincorana coerulea 'Angel'

シンコラナのセルレアで4花茎4輪1蕾です。
今回もぺタルには幅と丸みがあり、花もサイズのある、
ゆったりとしたのが咲きました。

シンコラナはコンパクトなワルケやノビリに比べると
草姿も一層コンパクトで、お薦めなミニカトレアかも。 
  
  
  


[PR]
by luppy_wanko | 2014-05-29 16:18 | ラブ 蘭 らん ラン(2014)