カテゴリ:ラブ蘭ソフロ シーズンオフ( 44 )

ワルケも少し撮ってみた ・・・3)^^;

f0348111_01184065.jpeg
f0348111_01192284.jpeg
f0348111_15294689.jpg
f0348111_15303955.jpg
f0348111_15310879.jpg
f0348111_16212660.jpg
2〜2.5号鉢のトレイ
先輩方に頂いたフラスコ苗はフラスコから取り出し
CP、単鉢にして成長の早いものは3〜4年で開花サイズになるようですが
暖房費をケチっているおやぢの場合は早くても4〜5年かかってしまいます。

なので・・・今現在はワルケの小ちゃいのがゴロゴロしてます^^;
温室もぎゅーぎゅー詰めで置き場が無いから自分の部屋に持ち込んで
ヤベーって言いながらもニタニタしてるんですよね^^;

初花を見れるので嬉しいちゃ、嬉しいんですけどね ^^;

フラスコに入った小さな苗を何年も手を掛けて育てて、
好みの花を選別するので気の長い話しですが
あのパワー溢れた魅力的なオタクな方々の夢に乗っかってます。
おやぢって少し軽い「ワルケ病」なのですかね? (^^;
   

[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-13 21:24 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

ワルケも少し撮ってみた ・・・2)^^;

何となく気になり撮ってみた・・・^^;

f0348111_22472348.jpg
C.walkeriana perola 'Tamayura'
約10年位前に入手したフラスコから育てている株だけど
初めて2枚葉が出てきた (@@)ナゼダ、ナゼダ
いつもと違って可愛い花が咲くのだろうか?
f0348111_22523105.jpg
C.walkeriana perola*sib(select*PB)
今年の咲くか咲かないか分からない株の中で気になる株の1つで
これまで2株咲いたけど極々フツーの花だった。。。
でも、これまでの2株とは違う予感・・・。
勝手に良い子が咲くと信じたいだけかも〜しれませんが・・・ (^^;
兄弟の開花時のバルブサイズから想像すると花は来シーズンかなー^^;
小さい温室なので出来れば3〜3.5号鉢で咲いてくれると嬉しい ^^;
f0348111_20485718.jpg
f0348111_20491564.jpg
C.walkeriana perola ’♡♡♡’
今季の作上がりしたバルブを見て・・・思わずにんまり(*^^)v
ん、新芽?花芽???
これから寒~~~い温室じゃ新芽なんか育ちゃしないんだから
花芽でありますよーに (^人^) オネガイ~
f0348111_21003769.jpg
C.walkeriana 'Joao'
tipoは3鉢〜5鉢しか育てていないけれど蕾の入っているのを見っけ~。
今シーズン1~2番目の開花になりそうで
早ければ12月に花を見れそうです。
   
f0348111_23033972.jpg
↑⒊5〜4号鉢の未開花株で今シーズンの開花は微妙なサイズです。
今季1本目の新芽が・・・やっと、このサイズなのです ^^;
            
15~18℃で冬越しされてる方は花後の約1か月位から
新芽が動き出しているそうですが
我が家の冬越しは12~1月は7℃、2~3月が8~9℃なので
開花も新芽の動き出しも遅くなってしまっています。

f0348111_23010385.jpg
↑梅雨が明けて⒉5〜⒊5号鉢に植えたワルケ。。。

一時期ジャム瓶に入った小さめなフラスコ苗を幾つも幾つも頂いたので
来シーズンからは間違いなく4〜4.5号鉢の未開花株が増えそうです (^^;
この冬でも置き場が無いのに・・・何故か幸せな予感 (笑)
初花は1鉢1鉢咲かせて花を見てみたい・・・欲張りなおやぢ様デス ^^;
 


[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-12 21:56 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

ワルケも少し撮ってみた ・・・1)^^;

旧ソフロの画像ばかり載せていたらワルケがグレちゃいそうなので
ワルケも少しだけ撮ってみた ^^;
  
先ずは「赤ちゃん~幼児」編 (^^;

f0348111_22463671.jpg
F343 (20170324F出し)
(左上の赤札、上の中の水色の札、左下の水色の札)
今年3月末にフラスコから取り出し植え付けたワルケのCPは
1〜2芽が消えたみたいだけど平鉢の5〜6芽が残れば良いので順調?

F333 (20160606F出し)
(手前の中の白札)
昨年、5月に入手して直ぐにフラスコから取り出した苗。
約1年半経つけれど順調。
F340 (20170301F出し)
(右下)
昨年11月に入手して3月に植え替えつけた苗。
母木はフラメアだけど今時の花の様に丸く無いので
他2の2鉢のCP苗は養子に出した^^;
f0348111_23132488.jpg
F333 (20160606F出し)
趣味家の交配だけど・・・オタクな人かもね (^_−)−☆
f0348111_23155789.jpg
F343 (20170324F出し)
4〜5年後に咲いてくれると嬉しいけどなー。
f0348111_23233345.jpg
2号鉢のトレイ ^^;
P.B*Awayuki
Awayuki*W.B
Hisaka*MLP
Gifu*JDP
Full*F.Smile・・・他
このトレイには主にP.B*AwayukiとAwayuki*W.Bの2号鉢の
小苗を入れて栽培していたけど、
鉢増しをして他のトレイに移動したもの、
CPから単鉢に植えて入ってきたものもあるので
ごっちゃ混ぜになってしまった ^^;
f0348111_23240901.jpg
F331 F333 (手前の2鉢) F331(右奥)
2016/6月にフラスコから取り出しCPに植え付けしたもので
この2鉢も期待が出来る枯らせない交配です (^^;

f0348111_23245749.jpg
ー昨年、植え付けたワルケのCP苗(ごっちゃ混ぜ)
今年単鉢に植え替えたものもあるけど
植え替えたしたら置き場がなくなりそうなので
今年は植え替えをやめたものも、ごっちゃ混ぜ状態です ^^;
f0348111_23254726.jpg
お気に入りの交配のCP苗は一部は鉢あげしてましたが
途中で諦めたものもあり来春は植え替えがヤバイ事になりそうです^^;

他にも雨曝しにあっている未開花株のトレイもあるから・・・
やっぱ、苗や未開花株も数に入れるとワルケが一番多いかも ^^;^^;^^;
(↑ ワルケの先輩方、ご安心くださいませ^_−☆ )




[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-10 21:49 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

ミニカトCP苗 (約1ヶ月経過)

f0348111_07040940.jpg
f0348111_07015065.jpg
A) C.wittigiana (Heidi * self).
B) C.wittigiana (P.K * 20140216azabu1)

(memo)
20140216azabu1=S.wittigiana ('select' × 'Angelico')-1

先月にフラスコから取り出し植え付けたCP苗の約1ヶ月後です。
もし、おやぢのフラスコ苗だとしたら⬆︎の2つの交配をしているので
これらであることは分かっているのですが
フラスコには何も書かれておらず・・・困ったちゃん状態です ^^;
ま、花が咲けば何らかのことは分かるので問題なしとしましょう ^^;
.
まだ、1ヶ月と日も浅いのと気温も涼しい季節という事で
流石に枯れたのは今の所ない様です ^^;
ただ、根っ子のないものも植え付けているので
これから寒くなるにつれて淘汰されるものが出ます ^^;
これまでもワルケのフラスコから出した苗も開花株同様に
最低温度7〜9℃で冬越しさせていたので
このミニカトも大丈夫だと思いますが・・・? (^^;;



[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-08 14:09 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

雨が降ってヒマなので撮ってみた (^^; 

今日は1日中「雨」と言う予報だったので
昨日の夕方に雨に当てたくないものを温室に取り込んでおいた
っで成長具合をコンデジで撮ってみた (^^; 
↑ 休み&雨降りでヒマなおやぢ (^^;
f0348111_15141965.jpg
C.coccinea 今年春に植え替え、株分けしたもの(2号鉢)
f0348111_15220503.jpg
(S918) C.coccinea C-② (20150219sano)
先日、蕾だったコクシネアが咲いてました。
実際の発色はも少し薄めですが、小っちゃくって可愛い~~~(^_-)-☆
f0348111_15144422.jpg
(S918) C.coccinea C-①
↑の分け株からも蕾が出て、贅沢だけど・・・
も少し寒くなって咲いてくれた方が
花の形やサイズや発色も良くなるんだけどなぁ。。。


f0348111_21033073.jpg
C.pygmaea  (20120430azabu) (20140320Sano-S936)
今年のピグメアは蕾があがってもシケたり、
満足に咲かせられなかったり
株もハダニ?にやられて絶不調でした。
他にも1.5号鉢のものを2鉢枯らしてしまった (><)

f0348111_15230060.jpg

C.cernua (20121208?wakayama)
調子を崩していたがへゴ棒+水苔に植え替えて今回が初花。
(。´・ω・)ん? リップがペタルを噛んでる (><)

f0348111_15172293.jpg
C.cernua コルク付け-2 (201203??CP alpha)
今咲いているのはコルクの裏側です (^^;
コルク付けしたものの穴から裏面に「こんにちは!」しちゃった (^^;


f0348111_15171277.jpg
C.cernua ①(201203??CP alpha)
この交配は沢山の花が付く交配だった様です。
これまで11~2輪咲いたことがありますが、
この鉢は3花茎で30輪咲く予定。←鉢を落とさなけりゃ・・・ね!
でも、花はホントに小っちゃいです。


f0348111_15154036.jpg
C.(Sc.)Beaufort 'Elizabeth
何年もコルク付けにしていたが作落ちさせたので
へゴ棒+水苔にしてみたものの小さいままです(^^;
こんなのでも蕾を上げるから咲かせちゃうんですよね (^^;
っで、調子を崩す・・・過去の教訓を活かせず繰り返してます(^^;
f0348111_15155163.jpg
L.lundii coerulea 'Bella Vista'(OG) (20140429Ta)
今年、バルブが鉢から飛び出していたので株分け&植え替え。
いつ新根が出るかもわからずにテキトーな時に株分けしたので
復活できるか分からなかったけど、株元にポチっと新芽が見えた(^^)/
枯れはしないだろうけど、水管理が悪く半年でこんなに藻が・・・(^^;

f0348111_15152129.jpg
C.pumila
以前はalbaのMiyukiを育てていたが5年ぐらい前に枯らし
その後は手を出さないでいたら
直ぐに教材(分け株?)を頂いたので飼ってみた^^;
ウィッチジアナと一緒に置いていたら2輪も蕾があがってきてた (^o^)/
おやぢ好みの可愛いのが咲きますよーに (^人^)オネガイ
   


[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-06 22:00 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

Den.prasinum

f0348111_00245634.jpeg
f0348111_00250946.jpeg
Den.prasinum (20170929kuroyanagi)

先日、リービフォリウムと一緒にお迎えしたプラシナムです (^^;

 
鉢のサイズや草姿には問題ないけれど・・・
我が家の温室の最低温度7℃に馴染んでくれるかどうか?
何の情報収集や予習もなく、外見だけで
即「ポチ」してしまいました (^^;
枯れるんじゃないぞ~~~ (^^; 

 

[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-06 21:57 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・ウィッチジアナ

旧ソフロの中ではセルヌアに次いで栽培が容易・・・と、
おやぢが勝手に思ってるウィッチジアナ様。。。
・・・様が付くほどに、大好きデス(o^^o)
小さめな草姿に丸くて可愛い花&花色に胸キュンなのです。
なので我が家では一番栽培数が多い?品種かもです ^^;

開花は年々遅れてきており昨シーズンは1月〜3月が開花期でした。    
以前は11月〜12月に咲いていたのですが、
お小遣いが少ないのに灯油が高騰してからは
7〜8年位前?より温室の設定温度を7℃まで下げたのが
年々開花が遅れてきた要因みたいですね? ^^;

f0348111_05500636.jpg
C.wittigiana (3号鉢)
屋外での栽培は鉢のサイズでグループ分けしてトレイに詰め込み
遮光ネットの下でこのまま吊って栽培してます。
ホントはも少し鉢と鉢の間隔をあけたいけれど
屋外の栽培スペースにも限りがあるのでギューギュー詰めです ^^;
f0348111_05503830.jpg
C.wittigiana (select * Angelico)#-2 (20140216Azabu)
2014/2月に東京ドームでアザブさんより入手した株。
大き目な花が咲いたけど思ったよりスマートなバルブだったので
2〜3作後が楽しみかも
f0348111_06030599.jpg
C.wittigiana (S21)
以前、イタズラ心で交配したら鞘が膨らんだので
知人に播種して頂いたワタシのオリジナル実生で
タマに可愛いのが咲いてます (o^^o) ←親バカです!

f0348111_06192903.jpg
2〜2.5号鉢のグループ
本来は同じ品種を一纏めにして管理するのが良いのだろうけど
ブレビとウィッチジアナが混同してます。
f0348111_06234383.jpg
↑ 2~3号鉢のブレビとウィッチジアナの混同 ^^;
一応、葉が重ならない様に配置しているけど・・・雑〜。
f0348111_06082118.jpg
f0348111_06134811.jpg
↑ 2号鉢のトレイ
ウィッチジアナの苗、ブレビ、ウィッチジアナ、交配種のビューフォートやら
ごっちゃ混ぜです ^^;^^;^^;
f0348111_22111852.jpg
C.wittigiana 'K10'
この株もおやぢの実生です。
3号鉢サイズのものから、まだ未開花の小苗も2~3芽あり
花同様に成長も色々です。←栽培が下手!
f0348111_15425229.jpg
C.wittigiana ('Hikumo' * 'Aimi')
ワタシの札違い?この交配ではこんなに細いバルブはなかった筈 ^^;
咲いた花を見れば分かるよ。・・・2~3年後に ^^;
f0348111_15422170.jpg
SK847 C.wittigiana
どんな花だったかも忘れてしまった (^^;
f0348111_15571463.jpg
C.wittigiana 'Hikumo' × ('Hikumo' × 'Aimi') 20140216Tarien
この株も東京ドームでタリ園さんで入手したものだけど
アザブさんで入手したものは3号鉢で~6リードに成長しているのに
こっちは一度水苔を取り除いて植え替えたとは言え、未だに2号鉢です^^;
作落ちさせたので・・・どんな花だったかも忘れてしまったわ ^^;
f0348111_15440078.jpg
f0348111_16014707.jpg
C.(Sc.)Beaufort 'Elizabeth
以前はコルクに付けていたけど、6~7年すると
年々バルブが痩せ細ってきたので1株は水苔で植え替え、
も1株は水苔+ヘゴに植えつけて養生中のエリザベスです。
これは強健とは言えず他のミニカトレアに比べても草姿が小さめで
デリケートな子なので交配種でも旧ソフロと一緒に育てています。
いつになれば復活してくれるやら・・・^^;
    
  
今年の屋外栽培時の気候は長雨だったり猛暑だったりだったけど
10月に入って急に朝方は涼しくなり、
あと一月もすれば少しずつ温室へ取り込んで
いつも通りミニカト達の開花シーズンがやってきそうだ o(^o^)o
今シーズンも可愛い子で温室が満たされますよーに (^人^)オネガイ!



[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-05 22:14 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・ブレビ^^;

ブレビはウィッチジアナに比べると難しくて
σ(^^)には上手く育てられない品種なので栽培数は少なめです。
コクシネアとは違ったブレビの温かみのある色も好きなので
も少しは育ててみたいけど枯らすのが可哀想で現状維持です^^;
    

今シーズも猛暑だった割には
新芽は思ったより早く成長しているものもあり、
来週辺りには花芽〜蕾が見られる株があるかも?です。  
  
f0348111_22145727.jpg

C.brevipedunculata 20101005Sano_CP
2010/10月にCP苗を入手して、このコルクには2芽をコルク付けして
その後、コルクの上に付けていた株から可愛いのが咲いたけれど
軟腐が入ってお星様になってしまった (T.T)
  
っで、軟腐が入った方は直ぐにコルクを折り取って処分し、
残ったのがこの株だけどコルクが古くなっているので
来春は苦手な植え替えがが待ってる ^^;

f0348111_22143168.jpg
C.brevipedunculata 20130326Tari
も少しすれば花芽の有無がわかりそうな株。
今年の春に植え替えたのでご機嫌なのか?
新芽が6~7芽出ていた、幾つ咲くかな~(^^)

f0348111_22133181.jpg
C.brevipedunculata 20080111Yama
花友さんに頂いた株、我が家に来て9年・・・
一時は枯れそうだったけど、やっと復活してくれました。
8年も育てていて、やっと、このバルブの数に、このサイズ・・・
コレじゃ蘭友さんも溜め息ついてるよなぁ ^^;

f0348111_22135618.jpg
C.brevipedunculata 200807??Alba_Orchid
ヘゴやコルクに付け水苔を巻いて栽培すると調子が良い。
と先輩に聞いて小さく割れた分け株等で試してきた。
ヘゴ棒を使うことで鉢内の乾きが早くなり
滞水を嫌うものには良いかな?と思う。
植え替えも手抜きで3~4年に1度水苔を植え替えているけど
流石にヘゴも古くなってるので
来年はヘゴも植え替えor株分けしなくっちゃデス ^^;
   
出来れば年を越して咲いてくれると、
寒く時間をかけて開くからか?展開よく咲くことが多いと思うが
おやぢに出来る「開花を遅くする」という事で思いつくのは
外気の温度が温室の設定温度の7℃前後になるまで外に出して置く!
そんな事くらいなので今にも蕾が出てきそうな株には
対処出来なくイマイチな開花を見ることになりそうです^^;
頑張って猛暑を乗り越えてきてくれたのに
思うようにはならないですね ^^;^^;^^;

[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-03 22:30 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

Den.laeviforium を


f0348111_20384056.jpg
f0348111_20430741.jpg
Den.laeviforium (20170929kuroyanagi)
f0348111_20433979.jpg
Den.laeviforium aureum (20170929kuroyanagi)
リービフォリウムの開花株2株をお迎えしました (o^^o)
4~5年前?地元のお師匠がオーリュームを育てていたのを見て
可愛いな~、良いな~。って思っていたけど
ネットで調べても赤紫?はあるけど
オーリュームはなかったので諦めていました。
でも、先日何気に思い出し検索すると見つかったので
この際だからと、この2鉢を、即「ポチ」しました。
クロネコさんが届けてくれて箱を開けてビックリ!
2鉢が花付きでした!!
開花期とはいえ、こんなに溢れんばかりの可愛い花付きを
送って下さった蘭園さんに感謝です!
可愛さに一日中、ホッコリのおやぢ様でした ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-03 22:28 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

花はないけど・・・コクシネア

今年の夏も暑くなるとの長期予報だったので
コクシネアは梅雨明け前から遮光ネットを70%と50%を枚重ねにして
雨避けにポリカ板やサニーコートも使っていたので
殆んど日陰状態でした^^;
少しでも涼しくと思い遮光を強めに管理していたので
梅雨明けから出てきた新芽は殆んどが光?明るさ?
を求めて這う様に伸長中なのです ^^;
度を越した暑さ対策ががアダになり光線量が足りなかった様です ^^;

ここ2〜3日、朝は16~8℃まで下がっていたのと10月ということで、
思い切って遮光ネットを使い古しの50%の物にしてみました。
でも・・・・、昨日は雲もなく超〜快晴! (@@
50%の使い古しの遮光ネットに代わって
日差しが強くなりビックリしているんじゃないでしょうか ^_−☆
遮光ネットに入らないものの一部は温室に入れたんだけど・・・、
これまた、5~6年振りに屋根のポリカーボネート板をピカピカに
お掃除したばかりなんですよね〜 ^^;
ポリカ板は複層だから光を屈折させるので葉焼けはし難いと思い
温室には遮光ネットを張っていないので葉焼けしませんように!

f0348111_22490296.jpg
C.coccinea (20130625)
今年植え替えた株から蕾が見えてきたけど、
こんな細いバルブでもちゃんと咲くのかな?
分け株の方は花芽がシケていました。
f0348111_22483162.jpg
S918 C.coccinea 'Lip Y-1' * self (20150219Sano)
草丈は4~5cm前後のミニミニです。
昨年は可愛い色合いの花を咲かせてくれたけど
今シーズンはどんな感じの花が咲くのかな?
昨年のような可愛い子が咲きますよーに (^人^)

f0348111_23160005.jpg
f0348111_14422774.jpg
C.cocclnea
栽培下手な飼い主の環境で淘汰されながらも
ナントカ生き残っているコクシネア達・・・、 ^^;
4倍体?の株にも新芽が伸長しています。
このままスクスクと冬を迎えてくれないかな( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
f0348111_09584467.jpg
C.coccinea xanthoglossa
以前、CP苗を入手し育てていたけれど殆ど枯れちゃった^^;
この株だけは元気に生き残ってくれてます ^^;
おやぢの下手な栽培で殆どが枯れていく中でも生き残って、
ここまでテンコ盛りに育ったのだから強健な株なのかも?
こんな子をセルフとかしたら暑さにも強い子ができるかな?^^;
でも、可愛い花〜って言うのも重要なことだから無理だな!
地元のラン展でも余り見かけなくなったコクシネアだけど
今生き残っている株だけでもナントカ維持出来ると良いな ^^;


[PR]
by luppy_wanko | 2017-10-01 21:27 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)