プラ鉢+ベラボンで植え付け

f0348111_00302506.jpg
f0348111_00303349.jpg
C.wittigiana ('Hikumo' × 'Aimi')
f0348111_00304144.jpg
C.brevipedunculata (2001/4)
f0348111_00332100.jpg
C.wittigiana ('Opa' × 'Redvelt')

今年は大株(5~7号鉢)だった4鉢の植え込み材が傷んでいたので
株分けをしたり、3~5バルブを摘んで
2~2.5号鉢の小さめな鉢に植え付けました。
春に植え替えしたものには夏が越せなかったものが沢山あったので、
今回も幾つ活着して冬を越してくれるか分からないけど
幾つかが2年後に咲いてくれると良いけどな。。。
   


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-16 22:02 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

あわわわっ! (><;)

f0348111_11014812.jpg
f0348111_11020908.jpg
f0348111_11023225.jpg
f0348111_11024554.jpg

先日、師匠から「フラスコを預かっているよ」と連絡を頂いていたので
早速、師匠のお家にお邪魔虫してきました ^^;
   
預かって頂いていた2本の内1本は培地が黒くなってるので
コンタミなのかな?あわわわっ! (><;)
うちに帰って直ぐに開栓して水を張り優しく振って培地を
取り出そうとするけど出てこないし、水も綺麗。オカシイな?
ナントカ箸で培地を崩し取り出すと黒いのは活性炭?の様でした ^^;
我ながら、しっかり大人のメガネをかけて見ろよデス!
黒いのを取り除くと根っ子も落ちたので、
ササーと培地を洗い流し黒いのは落とさず一緒に植えつけてみた (^^;
活性炭?と分かってたら来春までフラスコから出さなかったけど
全く諦めていた苗が久しぶりに取れたのでホッとしてます (^。^)
苗が小さく根無しがあるので10株ぐらい生き残ってくれると嬉しいデス ^^;
どんなのが咲くかは4~5年後のお楽しみデス (^_-)-☆
      

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-11 11:24 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(2)

またまた教材を・・・^^;

f0348111_05235071.jpg
f0348111_05240069.jpg
Cattleytonia James Kawakami
(Cattleytonia Maui Maid × Cattleya intermedia v. aquinii amethystina)

先日、お邪魔した師匠に「枯らすなよ」って教材をお迎えしました・・・^^;
師匠の交配で可愛いのが咲いたのを選別したものだそうな。
草姿は小さく、花も可愛い〜。
おやぢの好みかも〜 ^^;
でも、ワタシに枯らすなよ~って無理なこと言わないで・・・ ^^;^^;^^;
 
使い古したノートに交配の記録や、これまでの開花記録を保存されており、
それらを写させていただきましたが
この株は師匠が1996/3/30に交配し、選別したものだそうで
約10cmの小さめな草姿に可愛い花を咲かせて・・・おやぢ好みかも (^^;

早速、家に帰ってRHSで検索して調べてみましたが
Cattleytonia James Kawakami (07.01.2003) と異国の方が
既に登録されていました。
  

[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-07 09:15 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.(Sl.) Isabella Stone

f0348111_10202831.jpg
f0348111_17031724.jpg
f0348111_17035865.jpg
右) C.(Sl.)Isabella Stone (2001/5-Okayama)
左) C.(Sc.)Beaufort 'Elmwood'

細く尖った花弁だけど可愛い色合いのミニカトレアです。
小さな草姿で大きめな花をさかせるのが好きですが
今回の花は夏バテ気味なのか小さいです ^^;
今は2号鉢ですが3年前?は大株?になっていたのを
小さく割って2号鉢で飼っていますが
作落ちさせた様で、最近の花はちっちゃいです ^^;



[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-04 21:34 | ラブ 蘭 ワルケ(2017) | Comments(0)

C.Kiritsubo ‘Shigeisha’

f0348111_14473169.jpg
f0348111_14480603.jpg
← C.Kiritsubo ‘Shigeisha’  → C.alaorii

桐壺 '淑景舎' が咲きました。
カトレア、ノビリオールとアラオリの交配で
うちに来てからは随分になるのに
どう飼って良いやら分からないヤツです ^^;

昨年植え替えたのに今季も作落ちさせて・・・昨年に続き1輪です^^;
蘭友さんに「愛」が足りん! って、言われそうデス ^^;^^;^^;


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-02 21:40 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

C.alaorii

f0348111_20544975.jpg
f0348111_20550224.jpg
f0348111_20552644.jpg
C.alaorii (201312)

春に水苔を取り除きプラ鉢とベラボンで植え替えた
アラオリが咲いていました。
この株は花付きが良いようで出てくる新芽全てに咲き
古いバルブにも枯れた花茎の跡が残っていました。

ベラボンが気に入ったのか?
梅雨の間もホッタラカシがよかったのか?
今回.出た新芽はこれまでよりも大きめな草姿に育ちました。
相変わらず花はカップ咲きですが・・・^^;^^;^^;




[PR]
# by luppy_wanko | 2017-09-01 21:49 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

C.brevipedunculata (natural)

f0348111_21273289.jpg
f0348111_21281092.jpg
C.brevipedunculata (natu)(201402 Tokyo Dome)
以前、ドームの蘭展で入手したnaturalのブレビです。
他にも入手したけど生き残りそうなのはこの2株です^^;
上の1株目も先日は1つの新芽に軟腐入ってしまい
この先どうかな状態で・・・^^;
2株目の株はナントカ生き延びてくれそうです。
先月より新芽が動き始めているので
も少しすると花芽を持っているか分かるので楽しみですね。

f0348111_21282675.jpg
C.brevipedunculata (natu) (20170109 KY)
同じくドームで入手されたもので、
今年1月に頂いたブレビのnaturalです、
ラン友さんは栽培上手なのでプリプリバルブです。
これまでドームから我が家に来た子達は本当に自然種なんだなぁ〜。
と実感したのが咲いていたのですが
またワイルドな花が咲くのを期待しましょ ^^;^^;^^;





[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-30 22:08 | ラブ 蘭 ブレビぺ… | Comments(0)

Sc. Beaufort 'Elmwood'

f0348111_06032036.jpg
f0348111_22524917.jpg
C. Beaufort Elmwood'

以前はラン展の販売ブースでもコクシネアと一緒に並んで見られた
ビュフォートのエルムウッドです。
一般のミニカトレアのフェアリーランド等に比べると
草丈も小さくて交配の片親のコクシネア+αな草丈なので
おやぢ好みなミニカトレアです。
我が家には多分同じのエルムウッドと思われるのが
も1株あるのですが入手時から個体名がないので
一時出回ってたエルムウッドのセルフかもしれません。
また、オレンジ色の花弁に黄色のリップのエリザベスと言う
可愛い個体もあるのでコレクションにお勧めかも〜 ^^;^^;^^; 
・・・って最近は余り見なくなったよーな。





[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-29 22:54 | ラブ 蘭 らん ラン(2017) | Comments(0)

C. wittigiana 'A'

f0348111_22065948.jpg
2002/12
f0348111_22021427.jpg
2005/12
f0348111_22191337.jpg
2016/2
f0348111_22593761.jpg
f0348111_22592791.jpg
2017/9月

2001/4月末のGWに岡山で蘭展が開催されていた時に入手した
初めてのウィッチジアナです。
入手後直ぐにコルク付けをしたけれど、
その年は咲かずに翌年に初花で可愛いのが咲き、
翌年もマズマズの花が咲いていたのだけど
5~6年するとコルクの劣化?で根張りが悪くなった為か、
これ以降は花の形も悪くなっていました。
大先輩や師匠にはコルク付けは調子が良く栽培できていても
たまには植え替えしないと急にガクッと調子を落とすから気をつけろ!
・・・的なことは教えられていたけどホッタラカシにしてた ^^;
保険の分け株をへゴ棒で作って安心していた為で、
昨年保険の分け株の方がアッと言う間に枯れてしまい大慌てで、
この春に4~5鉢の分け株を作ったけど夏を越せたのは2株だけでした。
何年も生き残っていたのにこんなにも貧弱な株で再スタートとはトホホです(^^;
   
こんな貧弱で次は何時開花するか分からないようなのばかり
他にも飼ってたりして・・・(^^;




[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-27 22:07 | ラブ蘭ソフロ シーズンオフ | Comments(0)

C.(S.) pygmaea 

f0348111_11014117.jpg
f0348111_11015938.jpg
f0348111_11021779.jpg
C.(S.) pygmaea (Sano-S936_20140320)

今季2株目のピグメアが咲きました。
サイズは・・・めちゃ小ちゃくって計る必要も無いでしょ ^^;
でも、このサイズだからこんなに可愛い花が咲いたのか?
おやぢは胸キュンです〜(^з^)-☆ あはは。

この株は2月の休眠中ににプラ鉢とベラボンで植えつけているので
まだ活着していなくて小さく咲いてしまったのかな?
暑い時でもあり早めに花を摘んで来季に期待します (^_−)−☆
f0348111_11024783.jpg
C.(S.) pygmaea (Sano-S936_20140320) -2

今季1株目のピグメア、やや花が大きく開いようなので
ハイ、ポーズ!!!
やっぱ、ミニ鉢で咲いてくれると嬉しいし絵になるな〜( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛


[PR]
# by luppy_wanko | 2017-08-25 21:42 | ラブ 蘭 ピグメア | Comments(0)